吉川運輸で活躍する
先輩の声

必要な時に必要なものを必要なだけ
お客様に正確に提供するのが私たちの仕事です。

鈴木 不二子

吉川運輸株式会社 大府営業所(平成27年入社)

仕事内容

スーパーへ行くと、たくさんの商品が当たり前に並んでいますよね?その「当たり前」を実現しているのが私たち物流業です。私のいる物流センターは、大手飲料メーカーの製品を取り扱っており、製品の入出庫・仕分け作業・製品の在庫管理業務をしています。 お預かりした製品を大切に保管し、必要な時に必要なものを必要なだけお客様に正確に提供するのが私たちの仕事です。

自身の仕事について

日々の業務で意識していることは、早く、かつ丁寧・正確に。「危険だな」と少しでも感じたら仕事をそのまま続けず一呼吸置いてから行い、安全第一に作業しています。

これまでの仕事で学んだことは、実際に現場に入ると、一人ではなくみんなで協力し合わなければ現場は成り立たないということです。分からないことは聞いて、勝手に自分で判断するのではなく周りに相談すること。そのためにもコミュニケーションがとても大事だということを学びました。

吉川グループ入社前後について

吉川運輸は創業以来現在まで長きにわたる業歴があり、私はその堅実さに惹かれました。また15社を数える独自のグループネットワークを有効に活かした事業内容にも興味があり志望しました。

入社前は物流について学んだことがなく全く知識のない状態で入社した為、不安がとても大きかったのですが、入社後は現場に入り、物流とはどういうものか目で感じ、肌で感じることができ初めて耳にすることばかりで日々勉強になっています。生活を支えている上で、非常に欠かすことのできない仕事であり魅力を感じています。

プライベートについて

休日は寝ているだけではもったいないので、気分転換に県外へ出かけたり、買い物や友達と飲みに行ったり、たまにスポーツをしています。
学生時代は、中学・高校と続けてきたソフトボールを大学でも続け、毎日部活に励んでいました。学生最後なので何事も全力で取り組んでいました。

メッセージ

周囲の人たちから様々な意見があると思いますが、自らの意思が一番大切だと思います。

最後は自分の目で確かめ、良く考えて決める事。人は人、自分は自分。焦っても仕方がないので、周りのことは気にせずに自分のペースで。