インターンシップについて

インターンシップとは、学生が在学中に自らの専攻・将来のキャリアに関連した就業体験を行うことで、学校と企業との連携によって行われるものです。
吉川運輸では、ひとりでも多くの学生の方に、物流業界というものを知っていただき、より良い進路を選んでいただければと思い、インターンシップを受け入れています。

目的

各企業に産学の連携・協働による人材の育成と、学生が企業活動の一端を就業体験することにより、大学での学習内容を実践する機会を得ることで実業の理解を深め、以下の諸目標を達成することが目的である。

  • 就業体験を通じて、産業界や企業活動の実態を知り、実社会における問題の発見力・問題解決能力を高める。
  • 就業体験を通じて、教育課程の柱である「専門教育科目」に関する具体的知識を深める。
  • 就業体験を通じて、職業適性・職業選択・自己のライフプランについて、目標を明確にして学業に取り組む姿勢を養い、社会人として自立すべき能力・キャリアの形勢に役立てる。
  • 就業体験を通じて、多様な企業家精神や経営ビジョンを学び、未来の多面的・合理的企業活動の創出を志向する。
  • 就業体験を通じて、企業の組織に「なじみ」、コミュニケーションの大切さを学び、人脈と人材の養成に努める。

実習に関する事項

今年度の開催要項は只今準備中です。
しばらくお待ちくださいますよう宜しくお願いいたします。

会社説明会エントリーフォームはこちら